世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:テストはありません・・・」 | 最終次元www.jigen.xyz

 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:テストはありません・・・」

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:テストはありません・・・」



(ここから)


波動エネルギーの話になるとよく・・

波動エネルギーから見て私はどのくらいにいますか?

どのくらい軽くなっていますか?・・的なご質問をいただきます。

この件に関してアシュタールからメッセージが来ていますので

お伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

波動エネルギーは比べるものではありません。

軽ければいい、重いとダメ・・・その考えは手放してください。

テストはありません。


あなた達は数字に頼るように教育されています。

数字で自分はどのくらいのところにいるかを計るように

教育されてしまっているのです。


平均値という数字を与えられ、それより上だとか下だとかで

判断するように教育されているのです。

上だと安心し、下だと嘆く・・そうやってなにもかも数字で表し

数字に一喜一憂するようになっているのです。

人の価値も数字で計れるとまで思う傾向があります。

偏差値の高い人の方が価値がある、収入の高い人の方が価値がある、

競争で一番をとった人の方が偉い・・など数字によって人の価値までも

決めようとしてしまう傾向があります。

だから、波動エネルギーも数字にして、その数字の良し悪しで自分の

価値を決めようとしてしまうのです。

そしてもっと良い数字を出さなければいけないと思い、もっと修行や

努力をしなければいけないと思い込んでしまうのです。


数字に頼らないでください。

特に波動エネルギーなどは数字で計れるものではありません。

ましてや平均値などありえないのです。

数字で立ち位置を決めようとしないでください。

数字で決まるあなたの立ち位置などないのです。


あなたが良いと思うところ、あなたが気持ちが良いと思うところ

あなたがご機嫌さんでいられるところ・・そこがあなたの場所です。

あなたの立ち位置なのです。

誰かに(誰かが決めた数字)に決められないでください。

この数字以上になったらあなたは高次元的な人です・・などという数字に

惑わされないでください。

その考え方は軽いのがよくて、重いのはダメだという考えです。

天国と地獄という考え方と変わりません。


宗教的な善悪で判断する思考になってしまいます。

波動エネルギーに善悪はありません。

良い悪いもありません。


あの人は軽いから良い人で、あの人は重いからダメな人という発想は、

あの人は天国に行ける人で、あの人は地獄へ落ちる人・・

という発想と同じになってしまいます。


あなたがご機嫌さんでいればいいのです。

そうすればあなたは軽い波動と共振しているのです。

どのくらいの波動領域に共振していますか?・・と考える必要はありません。

Aさんよりも低いですか?高いですか?・・などと比べるのは

ナンセンスです。

数字をつけてそれを基準に人を評価しないでください。

自分を評価しないでください。


平均値も良い数字も悪い数字もありません。

あなたがどこにいるかを判断する必要もないのです。


テスト、テストで成績をつけられ、どのくらいの数字をとれたかで

褒められたり叱られたりする教育を受けてしまったので、数字や誰かの

評価がないと不安になってしまうのは分かりますが、それはもう

手放してください。

評価はいりません。

いまあなたが立っているそこがあなたの最適な立ち位置なのです。

いまあなたがご機嫌さんではなく何かが違うと思ったらご機嫌さんで

いられるところに移動してください。

ただそれだけのことです。


数字や誰かの評価ではなく、あなたの感覚を信じてください。

私はいまどのくらいの波動エネルギーですか?・・というところに

思考を持って行くのではなく、私はいまご機嫌さんですか?という

ところに思考を持って行ってください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


どうしても自分の立ち位置が気になるということでしょう。

その裏心には「私はもしかしたら波動が低くて5次元に共振する価値

すらなくなっているのかもしれない」という怖れがあるからです。

だから、今の自分の波動を確認したいという気持ちが出てきます。

でも、波動というのはその時の状態によってアップダウンを繰り返します。

これは日常様々な経験をしている私たちにとっては避けようのないことです。

環境要因や人との会話、あるいは自分の今求めていること、気になることが

どうしても関与します。

だから、日によっては波動が下がったと思うこともあると思います。

しかし、そればかり気にしているともっと波動を落としてしまいます。

ある程度開き直りも必要なことでしょう。

落ちたら、また上げればいいだけです。

落ちたまままっさかに3次元に行き、そのまま戻って来ないようなら

問題ですが、5次元に共振している人ならすぐに戻ってこれるはずです。

そう思えば少しは自分自身を許せるのではないでしょうか?


オリジナル記事はこちら: https://ada323newage.blog.ss-blog.jp/2019-10-20-1

2019-10-20 (日) 17:22:51
  Topページへ戻る
  • ここはどこだったっけ?あっ!そうか地球だった!
  • オレンジャーからのメッセージ「流れを読む」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:税金も町内会費も同じです・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:ツールを探そう・・・」
  • 原子村の仕組みを河野太郎氏が解説していた
  • オレンジャーからのメッセージ「折り返し」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:新しい生活に進化していくチャンスです」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:ワクワク感がわからない・・・」
  • イソップ物語に出て来るウサギと亀の競争は亀が勝ったが、本当?
  • オレンジャーからのメッセージ「自分を応援する」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:テストはありません・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:思考停止・・・」
  • 仮想通過を個人献金として行うのは合法という無茶苦茶な閣議決定!
  • 突如進路を変え、日本列島に向けて進行中の台風20号、21号
  • オレンジャーからのメッセージ「普通と常識」