破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:ふたつの大きな矛盾・・・」 | 最終次元www.jigen.xyz

 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:ふたつの大きな矛盾・・・」

破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:ふたつの大きな矛盾・・・」



(ここから)


今日の破・常識!



科学(現社会)と宗教。

ふたつの大きな矛盾をあなた達に刷り込むために

使われているもの・・・らしい!


----------------------------------------------------------------------------------------------


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなた達はいたるところに大きな矛盾を抱えさせられています。

ふたつの対極の考え方を刷り込まれ

どうしていいか、何を信じていいかわからなくなって

思考停止してしまっているのです。

科学と宗教も同じですね。

科学万能と言われ、科学的に証明出来無いものは存在しないのだ

・・と教えるかたわら宗教では、目には見えないが

すべてを超えた存在がいて、その存在を信じなさい・・と教えます。

科学的に証明出来ないものは無いのだ・・と言いながら

神は奇跡を起こすのです、と。

奇跡というのは、科学的に証明出来ないことです・・

でも、それは信じなさいと言われる。

そして、あなた達は権威のある人の言葉を疑うことなく

すべてを信じなさいとも

小さなころから刷り込まれるのです。

だから、あの人が言うから・・とすぐに信じてしまうのです。

高名な科学者が言うからそうなのだ

高名な宗教家が言うからそうなのだ・・と、

対極にある思考、価値観を

何も疑問を持つことなく受け入れてしまうのです。

どちらも真実です・・と思いこんでしまうのです。

だから、大きな矛盾に気が付かなくなってしまうのです。

そして、どこに自分の芯を持てばいいかわからなくなり

また権威のある人の言葉だからと何も考えずに信じてしまうのです。

これが思考停止にさせるやり方なのです。


自分の中に確固とした信念がなければ、

それは真っ白な紙と同じなのです。

誰かがそこに何を書き入れても、OKとなってしまうのです。

大きな矛盾を抱えさせられてしまうと

自分の中で処理が出来なくなってしまい、

どうしていいかわからなくなって思考を停止してしまうのです。

そして、またあなた達をコントロールしたい人は、

真っ白になってしまったあなたの頭の中に

彼らにとって都合の良い絵を描くのです。

これが、思考操作のやり方です。


お金に対してもそうです。

とても大きな二つの対極にある価値観を刷り込まれています。

宗教的な概念として、お金は汚いものだとし、清貧をすすめます。

清く正しく美しく生きなさいと・・お金を欲しがってはいけません。

お金を欲しがると魂が汚れ、天国に行けなくなりますよ・・と。

そして、現社会ではお金はとても素晴らしいものです

・・お金があるとこんなにステキな生活が出来ます。

お金があると、こころに余裕が出来て、心身共に豊かになれます・・と。

この二つの矛盾の間で

あなた達はお金に対してどう考えていいかわからなくなるのです。

これが、科学(現社会)と宗教なのです。

ふたつの大きな矛盾をあなた達に刷り込むために

使われているものなのです。

見えない存在はいない、科学的に証明出来ないものは無い

・・と言いきる科学者が見えない存在に祈りに行く場所である

教会や神社などにいく矛盾を感じることが出来ます。

それはそれ、これはこれ・・と考えるのは、

根本的なところで思考停止してしまっている

ということを分かってください。

それはそれ、これはこれ・・ではないのです。

一本筋が通ってないところに真実はありません。

対極にある二つの矛盾を見つけることが出来ると

真実が見えてきます。

そして、あなたの中の混乱を整理することが出来ます。

あなたの中に、確固とした信念を持つことが出来るようになります。

そうなれば、思考停止、思考操作から抜けることが出来ます。

権威がある人だから、有名な人だから

昔から代々伝わる伝統を受け継ぐ人だから・・などという理由で

あなた自身で考えることなく受け入れないでください。

そこに矛盾はないか・・考えてみる余裕を持ってください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール! 


(ここまで)

宗教は麻薬と同じです

いったんはまり込むと自分から辞めたくとも周りが辞めさせて

くれないということがありますから。

〇〇学会とかは脱退するためには相当の犠牲を払わないと
いけないようです。

場合によっては殺されることもあるそうです。
事件にならないのは〇察が絡むから・・・です。


人は何で宗教にはまるんでしょうね。
それは悩みが多いからというのが答えになるでしょう。


そもそも悩みの根本になっているのが矛盾した考えややり方が
まかり通っているからです。

それは科学と宗教の対比と同じです。

人さまにはこんなことをしてはいけないですよと言わせながら
世間ではその反対のことが堂々と行われています。

なぜ、そうなの?という心の葛藤を解決するために
その答えを見つけようとして宗教にのめり込みます。

ホント!罪なのは宗教です。

聖書で「人や動物を殺すべからず」と言いながら、神のために
捧げるいけにえについては許されるというところなどそうです。

神の名のもとにという大義名分が通ればすべての罪が許される
という摩訶不思議な宗教がキリスト教でありユダヤ教です。

世のなかって、見てみればそんなことがたくさんあります。

政治の世界はその最たるもので、政治の世界でまかり通るならば
世のなかのすべての矛盾が許されます。

話が飛んでしまいましたが、大事なことは矛盾を見つけることです。
けっこう気づけないでいる矛盾がたくさんありながら、私たちは
それを当たり前と思っているので気づいていません。

まずはそうした矛盾をひとつひとつ書き出してみると良いでしょう。








オリジナル記事はこちら: https://ada323newage.blog.ss-blog.jp/2019-12-07

2019-12-07 (土) 17:35:43
  Topページへ戻る
  • 泣いている赤ちゃんに子犬を抱かせたら?どうなったの?
  • オレンジャーからのメッセージ「理想と現実」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:イヤなことは忘れてください」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:ふたつの大きな矛盾・・・」
  • 銀行と大企業が消えていく ~中央銀行・ロスチャ金融帝国の最期が迫る~
  • オレンジャーからのメッセージ「時空を超える」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:この件は時間のバグです・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:潔く、捨ててください・・・」
  • オレンジャーからのメッセージ「ひらいてつながる」
  • 世にも奇妙なフツーの話「さくやさん: 行き詰まってしまった社会をまた活性化するには・・・ 」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:波動が軽いと物質でなくなるの?」
  • 消費税を上げておきながら次々と可決されようとしている医療制度の改悪とその未来
  • オレンジャーからのメッセージ「天の法則」
  • 世にも奇妙なフツーの話「 テレビ怖ってなってサクッと消したある日のミナミです 」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:ボ~~っとしてください・・・」