マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ 2020年3月6日 | 最終次元www.jigen.xyz

 マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ 2020年3月6日

◆2020年3月6日マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ◆ 今こそが和解の時です。

何故なら、あなたを傷付けた魂たちをあなたが許さなけれ ば、あなたはアセンションする事ができないからです。

相手が、どのような形であな たを傷つけたとしても、全ての人と和解しなければなりませんし、それは早ければ早 い程良いです。

例え、彼等が生存する人の中で最も邪悪な魂の一人であったとして も、それは関係ありません。

あなたが彼らに対して対抗心を燃やし続けたとしても、 自分の為にも相手の為にもならないからです。

人生はパントマイムのようなものですが、あなたがそれを非常に真剣に受け止めるの も当然の事です。

とはいえ、最も闇の深い魂でさえ光に変わる事ができるというのは 事実であります。

こういった闇の人たちは、その人の中にある光のきらめきを見る事 ができる存在たちに助けられています。

救いようのない人などいません。

チャンスさ え与えられれば、彼等も完全な光になる事ができます。

他の魂に対する恨みを持ち続けていると、現在の次元を超える事が難しく感じられる はずです。

許しはあなたの人生の中の大きな部分を占めますが、許しを実行するのに 最適なタイミングというのは、あなたが不当な扱いを受けたと感じる時です。

あなた を不当に扱った人を野放しにする事になるのではと心配する人もいます。

でも、忘れ ないで下さい。

彼等にだって、人生が完了すると、全ての魂と同じように別の領域に 行く際に、人生の見直し会が行われます。

この時に初めて、この存在が抱えている問 題の真実が浮き彫りにされます。

この様な状況下では、真実しか存在する事ができな いからです。

つまり、個人的な責任は回避する事ができないし、罰というものもありません。

人生 の見直し会は、とても友好的な形で行われ、「悪い点」を指摘するのではなく、そう なるに至った本当の理由を理解できるようにし、できれば次の転生ではこれを繰り返 す事が無いようにする為のものです。

これには、カルマが関係している場合がありま す。

何故なら、起きた問題を精算する為に、未来の経験が用意される事もあるからで す。

ご存知の通り、他人に対して悪い事をしたのであれば、どのような人であっても その事実から‘逃げる’事は出来ません。

だから、誰かを見返す手段としての復讐は 決して正当化されませんし、必要でもありません。

愛情と思いやりのある人というのは、他人とその人の人生に対して、非常に慈悲深い 見方が出来るという事です。

但し、それは他の人を優先するあまりに、自分のニーズ を満たせないという状態ではありません。

自分は利己的でも、自己拡大を求めている 訳でも無い事を証明する為に、貧困の中で生活する必要は無いという事です。

これは 程度の問題であり、あなたの能力と機会に応じて、物事を行う事が大事なのです。

あ なたは全ての人にとって万能である事はできませんが、常に最善の意図を持って行動 する事で、ご自分の信念やスピリチュアルな考え方に沿って行動する事ができます。

真のスピリチュアルな手助けというものは、与えるという大きな喜びが伴うので、見 返りを必要としません。

とはいえ、どんな形であってもあなたが感謝を受け入れる事 で、恩恵を受けた人はあなたが相手の親切を認識していると感じる事ができます。

こ のような行動は、より高いバイブレーションを作るのに役立つし、あなたが良き見本 を示す事で、他の人があなたに追従する事を奨励します。

現在みなさんは、非常に多 くの人が何らかの助けを求めている世界に住んでおり、人は慈悲深い形でこういった 求めに応じる機会を与えられています。

一部の人々は、苦しんでいる人を見ても、こ れは自業自得であると言って助けたがりません。

この様な人は、全ての魂が人生の中 で浮き沈みを経験しているという事をうまく理解していないようです。

私達は、全員が他の人を助ける事のできる状況ではない事を理解しています。

とはい え、ちょっとした思いやりの言葉をかけるだけでも、人の魂を上昇させる事ができま す。

心から他の人の問題を理解する事はできないかもしれませんが、有益なアドバイ スと真の同情によって、彼らの気持ちを上昇させる事はできます。

シンプルに他の 人々の事を思いやり、幸福を願う事は非常に大きな助けとなりますし、孤独な生活を 送る人々は時に社会的接触から得られる恩恵に欠ける事もあります。

このように接触 を必要とする人々の事を、みんなが気にするようになれば、全体的な幸福感が上昇す るでしょう。

他者を思いやる気持ちは人間の本質的な部分であり、決して社会が困っ ている人を無視しないような仕組みになっているのです。

人類が助けを必要とする人々の為のヘルプセンターの設置を拡大する事ができれば、 […]

オリジナル記事はこちら: http://japonese.despertando.me/%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%bb%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%83%95%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e3%83%a1-44/

2020-03-17 (火) 04:59:41
  Topページへ戻る
  • サイト移転のお知らせ
  • オレンジャーからのメッセージ「すべては陰陽」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:楽しんでいる人たちがいる???」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:エネルギーでひかないで・・・」
  • 「新型コロナ対策」国は何もしない、各自の判断で、国は補填しない!究極の無責任政府
  • オレンジャーからのメッセージ「今が未来を創る」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:良いエネルギーってどんなエネルギーですか?」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:素直である、それはただの都合のいい人」
  • もし、PCR検査を止めているのが感染症研究所だとしたら・・・
  • 日本の医療対策は開発途上国よりひどい
  • オレンジャーからのメッセージ「試されている」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:養われるということ・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:ザ・仕事!」
  • オレンジャーからのメッセージ「ワクワクを観察する」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:潔く、気持ちよく、手放してください・・・」