マシュー君のメッセージ  2019年11月15日 | 最終次元www.jigen.xyz

 マシュー君のメッセージ  2019年11月15日

マシュー君のメッセージ  November 15, 2019 http://www.galacticchannelings.com/english/matthew15-11-19.html ここにいるすべてのソウルから愛をこめて挨拶をします。

マシューです。

読者の皆さんの中にも興味を持たれる方が何人かいると思われることから始めます。

「もし、ここでよく言われる黄金の時代というものが本当にあるのなら、なぜ数百万人という人たちを巧妙な方法で身動きできなくしたり、束縛するような、富や権力の乱用が未だに存在するのですか?そうしたものから自由になるために、わたしたちは覚醒した者として、いったい何をしたらよいのでしょうか、例えばこの先20年間にできることは何でしょうか??」 親愛なる皆さん、これまでの進展に対して皆さんはずうっと貢献し続けてきました。

皆さんがすべきことは、これまで通りの皆さんであり続けることです。

つまり、愛と光の化身になり続け、あなたの本質を放出し続けることです! 報道機関は常に世界中にある紛争地帯の出来事を中心に報道しますので、あなたたちの手助けのおかげで地球の人たちが大きく前進したことを実感することは、非常に難しいことをはわかっています。

一般の人たちが知らされている各地の動乱や辛い出来事、苦しみ。

それと、一般に知らされていない富と権力の乱用のひどさ、それにその乱用を終わらせること、こうしたものの組み合わせは複雑なものではありません。

なぜなら、その目的は明瞭だからです。

そこには重要な考慮すべき事項が2,3あります。

自由意志をひどく乱用したすべての人から、まだ残っている影響力をすべて除去し、彼らの力を利用することが一つ目の検討事項です。

そうした人たちの多くは政府や銀行、メディアや映画業界、国際的企業、王族、キリスト教の団体、エネルギー業界、医薬品業界、それに農業業界の幹部になっています。

そうした人たち全てを一撃で取り除いたら、世の中は無秩序となり混乱状態になってしまうでしょう。

ですからタイミングも検討事項の一つになります。

精神的にも道徳的にも高潔な人が、とても重要な地位につく準備ができているタイミングです。

地球上の闇の人たちの、長い支配を終わりにするグループの人たちの、リーダー格の人たち同士がよく話し合うことが、もう一つの考慮すべき事項です。

彼らは、持ち前の知能や将来を見通した考え、知恵を用いて、今の影響力のある地位を築いてきましたが、彼らの間にも、素早くそして混乱を最小限に抑えつつ、より良い世界に改革する方法に対する意見の相違があります。

さらに考慮しなければいけないことは、一般の人たちの精神に大きなショックを与えることなく、未だに隠されている真実を公表する最善の方法は何かということです。

あなたたちは、一般の人たちが疑うことすらしないことを知っています。

それは何かというと、すべての宗教の教義は人が作ったもので、大衆をコントロールするために作られたものであること、何百万人の人たちを消し去るために病気を故意に蔓延させたこと、一握りの人たちが世界の経済を牛耳っていること、過去と現在の、政府の要員たちやスポーツやエンタメ業界の有名人などが、そうした闇の行動を行ってきたことなどです。

こうした事実は、今まで知らなかった人たちにとって、事実として消化吸収し、受け入れるにはとても膨大な量です。

地球上のすべての人たちが自由にそして平和に、お互い愛しながら生きていく世界が、やってくる日はいつなのか、はっきりした月日を伝えることはできませんが、ひとつ言えることは、地球自身とそこの住民たちに対するガイアの聖なる計画は、間違いなくスケジュール通りだということです。

闇の人たちの勢力は弱まり、つま先立ちで持ちこたえている彼らの影響はもう少し続き、罪逃れの取引をしたり、訴追逃れを試みたりするでしょう。

でもその責任を避けることはもうできないし、死んで地球を離れても、責任は取らされます。

これまでの私からのメッセージの中で、あなたたちに、闇の人たちに光を送るようにと、強く伝えてきました。

なせなら、私たちの宇宙の家族の中で、最も光が必要なのは彼らだからです。

戦争や苦しみを広げた原因は、彼らに光が欠けていたことなのです。

私たち家族の輪の中で最も弱い部分を非難するのではなく、同情してやることで霊的にも意識的にも成長を促進し、それが地球上ばかりでなく宇宙全体に存在する命を向上させるのです。

そうすることが、決してそのようなソウルがしたことを容赦するという意味ではないし、彼らがしたことの記録を、地球の歴史から消し去ることにはなりません。

そうではなくて、それは、個人的な批判をするのではなく、宇宙の仕組みに敬意を払うことなのです。

闇の人たちが霊界に移動すると、そこで地球での人生を振り返る事になりますが、その検証の際に彼らは自分が他人に与えたのと全く同じ肉体的、精神的、感情的な苦しみを味わうことになります。

その苦しみは正に「地獄」だと言えるでしょう。

「現在起きていることを鑑みると、一般に、人々はより多くの植物由来の製品を要求していて、その要求はますます強まっています。

また、遺伝子組み換えされた製品を避けることは不可能だとも言われています。

なぜなら、遺伝子組み換え食品なしにすべての人に食物を与えることは不可能だからです。

遺伝子組み換え食品は、できることなら避けたらよいのか、それともそれらは本当に人間にも動物たちにも無害なのでしょうか?」 最初に言わせてもらいたいのは、植物由来の食品を食べる傾向ができたのは、それが、人々の健康に良いばかりではなく、地球とそこに住み着いたすべての生命の繁栄に役立つということが知られてきているからです。

植物の遺伝子を組み換えることはかなり昔に、交配による育種で始まりました。

そしてその後、接ぎ木でも、同様な方法や別な方法により、新しいタイプの果物や野菜、他の食用植物、綿花、や様々な花を作ることに成功しましたし、害虫による被害を防ぐこともできるようになりました。

遺伝子組み換え食品は健康を害するが、大規模な餓死を防ぐためには必要なことだと言い始めたのは闇の人たちで、人々がそのような食品に対して心配し、低い振動を作るのが目的でした。

そして彼らは、そのような誤った情報を、多くの人たちに納得させることに成功しました。

ここで気づいて欲しいのは、そのような重大な警告は、腹黒い意図をもってつくられた、種として使えない穀類の実については、一切行われていないことです。

遺伝子組み換え食品そのものは無害です。

ですが、殺虫剤に使用している化学物質は害があります。

ですから、そのような食品や他の農産物を丁寧に洗うことが大事です。

また、加工食品に使われた化学物質や砂糖は健康によくありませんので避けるべきです。

何を食べるにせよ、その食品の源に対し、食べ物になってくれた感謝の念を表することは、体や心や精神にとってより良い結果をもたらします。

食べ物を祝福し、その食物の最大の良さを授けてもらうようにと祈ると、栄養価はさらに高まります。

それでは次に、今までのメッセージで扱われた問題について簡単に述べたいと思います。

現況と憶測や予測などにより、それらはまた問題となっています: 中近東の状況が、関連諸国の間の第三次世界大戦とか大きな戦争の原因にはなりません。

やがてその時が来れば、国内や国同士の摩擦は話し合いにより解決されるでしょう。

気候の異変も、海岸地帯が山の高さまで洪水になることはなく、数百万人ができ死したり、すべての海洋生物が死に絶える原因になることはありません。

カリフォルニアの山火事を広げている強風は、気候異変が原因ではありません。

それは天候をコントロールするテクノロジーによるもので、同じことは、激しい嵐や洪水、干ばつ、記録破りの気温などにも言えます。

間もなく、そのようなイルミナティの行動は止めさせられ、彼らが隠したり悪用したテクノロジーは一般に公開され、その後は良い目的のためにだけ利用されるでしょう。

あなたたちの太陽系には「悪意を持った宇宙人の文明」は存在しません。

事実なのは、地球で問題を起こしている者の中にレプティリアン(ヒト型爬虫類)はいるということです。

でもあなたたちの中に住み着いている他のレプティリアンは光に満ちたソウルたちで、闇のレプティリアンや闇の人たちの行動を終わりにするための手伝いをしてくれています。

工業用ロボットは雇用状況を大きく変えるでしょう。

でも、満足できる職種への職業訓練をすることや、短期間の休暇だけで30年も40年も仕事をしなくても豊かな暮らしができることで、現在の雇用状態とは、違ったものになるでしょう。

貴重な金属に基づいた、世界的な経済の仕組みには、混乱をおこすことなく、その仕組みが可能な限りまで、徐々に取り入れられていくでしょう。

地球上での人生が、どのようにして現在の状態になってしまったのか教えてほしいという質問もあります。

これは世界の歴史の観点から説明する必要があります: 昔から、強者が弱者を支配してきました。

そして一握りの人たちが他のすべての人たちを支配したのです。

支配された人たちはひどい環境で生活し、それを改善する希望もありませんでした。

帝国は何度も興り、衰退しました: 革命や市民戦争、国同士の戦争、それに世界大戦でも、たいていは、支配する人が別の人になったり、国境も変わることもありましたが、ここ数千年の間、 強欲と権力を欲する強い欲望は存続し、世界中のほとんどの人たちには恐怖や貧困、無力感を伴う生活が続きました。

それは闇の勢力がしっかり根付いてしまったからです。

少し変化が現れたのは80数年前です。

それはガイアの要請によって、遠くに存在する複数の文明が、ガイアの生命を守るために、地球に向かって光を放射したからです。

その光が強まり、人々も高い振動を吸収したことにより、裕福な者と貧しい人の大きな格差に対する認識が、「人生とはそんなものだ」というあきらめから、「これ以上もう我慢できない」に徐々に変わっていきました。

時を同じくして、政府や大企業や経済界に蔓延する汚職やごまかしが明るみになったのです。

いまでは、大衆による抗議の声が世界中で聞こえています。

あなたたちの主要メディアは、その混乱ぶりを強調します、なぜならそれが彼らの仕事だからです。

ですがメディアをコントロールしている人も、報道記者も、その広がった騒ぎの原因が何なのかを知りません。

変化を求める要求が強まっているのは、大衆の全体意識が向上したのが、その理由だということを知りませんし、人々の自己の力の気付きがどんどん強まっていて、そのことで、すべての人が富を分かち合い、自然と協調して生活する平和な世界になっていく、ということを知りません。

愛する兄弟姉妹の皆さん、すべてのことが順序正しく起きているのです。

耐えることができないひどい状態は、十分な混乱を引き起こし、それが次の行動を引き起こしたのです; 政府に対する恐れは、それに反抗するための勇気となり、変化を要求する力となります。

そして、あなたたちの貴重な支援をもって、地球の文明は、宇宙でも例を見ないスピードで変化しているのです。

引き続き周波数は増加を続けていて、それが、世界中のすべてのソウルやすべての行動に影響を与えているし、不調和な状態に調和をもたらし、混乱状態に秩序をもたらすことになるでしょう。

最上部で行われている努力が、最下部のレベルで次々に起きている成功例と融合し始めると、愛と光が人々の心と精神に行き渡り、自由になった国が次々と出てくることでしょう。

この宇宙のすべての光の存在たちは、あなたたちの地球への奉仕に敬意を表し、無未条件の愛をもってあなたたちをサポートします。

_________________________ 愛と平和 スザンヌ・ウオード Website: The Matthew Books Email: suzy@matthewbooks.com 訳:誉

オリジナル記事はこちら: http://japonese.despertando.me/%e3%83%9e%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bc%e5%90%9b%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%80%80%e3%80%80november-15-2019/

2019-11-25 (月) 22:35:59
  Topページへ戻る
  • 泣いている赤ちゃんに子犬を抱かせたら?どうなったの?
  • オレンジャーからのメッセージ「理想と現実」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:イヤなことは忘れてください」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:ふたつの大きな矛盾・・・」
  • 銀行と大企業が消えていく ~中央銀行・ロスチャ金融帝国の最期が迫る~
  • オレンジャーからのメッセージ「時空を超える」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:この件は時間のバグです・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:潔く、捨ててください・・・」
  • オレンジャーからのメッセージ「ひらいてつながる」
  • 世にも奇妙なフツーの話「さくやさん: 行き詰まってしまった社会をまた活性化するには・・・ 」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:波動が軽いと物質でなくなるの?」
  • 消費税を上げておきながら次々と可決されようとしている医療制度の改悪とその未来
  • オレンジャーからのメッセージ「天の法則」
  • 世にも奇妙なフツーの話「 テレビ怖ってなってサクッと消したある日のミナミです 」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:ボ~~っとしてください・・・」