世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:良いエネルギーってどんなエネルギーですか?」 | 最終次元www.jigen.xyz

 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:良いエネルギーってどんなエネルギーですか?」

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:良いエネルギーってどんなエネルギーですか?」



(ここから)


良いエネルギーってどんなエネルギーですか?

良いエネルギーを感じたいのですがどこに行けばいいですか?

どこのエネルギーが良いエネルギーなのでしょうか?

良いエネルギーのところに住みたいのですがどこが良いですか?


・・・というようなご質問をよくいただきます^^


では、アシュタール、よろしくお願いいたしま~~す^0^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

先ず、いつもお伝えしていることですが、エネルギーに良い悪いは

ありません。

エネルギーはエネルギーなのです。


ですから良いエネルギーの場所はどこですか?と問われても

分かりませんとしかお答え出来ないのです。


土地には土地のエネルギーがあります。

それは個性のエネルギーと言ってもいいかもしれません。

その土地にはその土地のエネルギーがあるのです。


人それぞれに個性のエネルギーがあるのと同じです。


ですから、あなたにとって合う、気持ちが良いと感じる場所が

あなたにとって良いエネルギーの場所だとお伝えしたいと

思います。


あなたにとって・・・ということです。

他の人がその場所にいてどう感じるかは関係ありません。

それはその人が決めることです。

Aさんがここは良いエネルギーですね、気持ちが良いです。と

言ったとしても、Bさんがそう感じるかどうかは分かりません。

Bさんにとって気持ちが良いとは思えないかもしれないのです。


そして、その時のその人の波動によっても変わります。

その方の波動が重くなっているとき(重いから悪いと言っている

のではありません。)同じところにいても違う感覚を持ちます。


前に来た時はとても気持ちが良いと思ったけど、今日はあまり

気持ちよく感じませんということもあるのです。

それは、あなたの波動が変わっているということです。

前が良くて今日がダメということではありません。

そのとき、そのときで違っても良いのです。


いま住んでいるところもなんだか違和感を感じるように

なって来た・・と思うこともあると思います。

人はずっと同じ感覚(波動エネルギー)でいることはありません。

人は(宇宙もそうですし、宇宙に存在するすべての存在は)

変化しているのです。

変化しないものはありません。

ですから、あなたの変化によってその土地との相性が変わって

来るのです。


これは余談ですが、人間関係も同じです。

ずっと同じように変化していればいいのですが、変化の度合いや

方向性が違ってくるとその方と一緒にいることに違和感を感じたり

ツラくなって来たりすることがあります。

それはどちらが悪いとかの問題ではなく、波動エネルギーが変わって

来たというだけのことです。


あなたのエネルギーと合うところがあなたにとって良い場所だと

いうことです。

どこが良いエネルギーですか?と問われれば、あなたが気持ちが

良いと思えるところがあなたにとって良いエネルギーのところですと

お答えしたいと思います。


誰かがここはパワースポットでとても波動の軽いところですと

紹介していたとしても、あなたがその場所のエネルギーに合わなければ

(気持ちが良いと思わなければ)そこはあなたにとっては

パワースポットではないということです。


誰が紹介していようとも、あなたの感覚を信じてください。

あの人が軽いところだと言っていたのに、私には軽く感じない

気持ちよく感じない・・だから私は鈍感なんだとか、ダメなんだとか

私の波動エネルギーが重いからだ・・などとは決して思わないで

くださいね。


あなたの感覚で決めてください。

感覚はみんな違うのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。


(ここまで)


良いエネルギーと言われるパワースポットがTVや雑誌で紹介されたりすると

突如として多くの人がそこに集まるようになります。

場合によっては観光名所になってしまう場所もあります。


聖地と言われる場所とか、ゼロ磁場だったり、昔の高名な聖者が誕生した場所で

あったりと様々ですが、いずれもその地を訪れ良いエネルギーを身体に浴びて

自分自身を浄化したいと思う気持ちがあるからですね。

そして、訪れれば何となく気持ちがきれいになった気分になるだろうと思います。


でもね~。

戻って来て数日、早ければ数時間でいつもの自分に戻ってしまっているのを発見

するだろうと思います。

ところが、そうした元の自分に戻ってしまうのが嫌で、その後から始まるのが

聖地巡礼っていう旅です。


そんなことをいくら繰り返したって、自分が変わるわけありません。

なぜなら、元の自分の考え方が変わっていないからです。

そのため、戻ってしばらくすると元に戻ってしまうのです。

中には、聖地巡礼だけではだめだと悟り(?)、セミナーに参加するようになる

こともあるようです。まあ、これは人によりますが、お金もたんまりかかります

からね。

私も昔は勧められるままにそうしたセミナーに参加したことがあります。

単なる啓発セミナーでしたが、1セミナー数万円から十数万円ですが、問題は

終わりがないことです。ひとつ終わると次を受けざるを得ないような感じになり

おまけにセミナー参加者を勧誘して成功すれば、セミナー代がタダになるとか

報酬が出るという話も出てきます。

なにコレ?単なるねずみ講じゃない!

ということで2回ほど参加して止めました。

むろん、止めても何ら変わりませんでしたが、セミナー参加中のマインドコント

ロールにかかったような感覚は思い出すたびに「少しは効果があったのかな?」と

思うことはありました。

でも、止めて正解でしたね。


話が飛んでしまいましたが、聖地をいくら訪れても自分の思考が変わらない限り

意味はないものです。まあ、気分転換にはなると思います。

でも、そういう場所はいろいろな存在が集まってくるので感化(憑依)されない

ようにしないといけませんね。



オリジナル記事はこちら: https://ada323newage.blog.ss-blog.jp/2020-02-28-2

2020-02-28 (金) 18:06:29
  Topページへ戻る
  • サイト移転のお知らせ
  • オレンジャーからのメッセージ「すべては陰陽」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:楽しんでいる人たちがいる???」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:エネルギーでひかないで・・・」
  • 「新型コロナ対策」国は何もしない、各自の判断で、国は補填しない!究極の無責任政府
  • オレンジャーからのメッセージ「今が未来を創る」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:良いエネルギーってどんなエネルギーですか?」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:素直である、それはただの都合のいい人」
  • もし、PCR検査を止めているのが感染症研究所だとしたら・・・
  • 日本の医療対策は開発途上国よりひどい
  • オレンジャーからのメッセージ「試されている」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:養われるということ・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:ザ・仕事!」
  • オレンジャーからのメッセージ「ワクワクを観察する」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:潔く、気持ちよく、手放してください・・・」