東京五輪でボランティアの方は夜も寝ないで待機してくださいということ??? | 最終次元www.jigen.xyz
  

 東京五輪でボランティアの方は夜も寝ないで待機してくださいということ???

第4回ボランティア検討委員会 開催 2019.07.16


一部転載します。全文は元記事でお願いします。

マッチング不成立の人がいるということはボランティアに棄権者が出たということだと思います。その対策で頭を痛めているということなんでしょうけど、こんあボランティア話を聞いたらやりたくなくなってしまうのが当然でしょう。

後半の終電電車で現地入りしたボランティアの交流会や志気を高める取り組みをするってことは開始まで寝ないで待機するということなんでしょうか?それより休憩所を設ける方が正論ではないの?と思ってしまいました。ボランティア検討委員会の面々は他人事なんですね。



(ここから)

委員会では、マッチング不成立の方へのご連絡は丁寧に行い、大会を応援・サポートいただけるよう努めること、また今後の研修では視覚障害や聴覚障害のある受講生への配慮をすることを確認したとのこと。

また、大会時のボランティア活動に関するSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)への投稿について、選手や観客、他のボランティア参加者のプライバシーに配慮して投稿するよう、研修内で周知することとしました。

一方、大会時のボランティア活動の環境について、暑さ対策は基本的には自己管理としつつ、研修内で休憩の重要性を伝えるほか、水分補給のための環境づくりに努め、今夏に実施されているテストイベントにおいても活動シフトのパターンをいくつか試すなどして、本番に備えることとしました。また、食事については、弁当のほか、温かい食事の必要性も議論され、引き続き検討していくこととなりました。

さらに、マラソンなど早朝に行われる競技については、ボランティアの会場入りが始発の交通機関でも間に合わないため、終電での会場入りを想定。その場合は待機時間が見込まれるため、ボランティア同士の交流機会や、士気を高めるような取り組みを検討していくこととなりました。

二宮委員からも「委員会では、大会ボランティアに応募していただいた方の気持ちを無駄にしないために、どのようにコミュニケーションをとっていくかというのが大きな争点になったかと思います。また、食事などボランティアの皆さんをサポートする環境をどうするべきか、議論を交わしました」との説明がありました。

検討委員会は8月下旬~9月ごろにかけて次回を開催し、今回の要検討部分について議論する予定です。本番に向けて、ボランティア部分の準備も着々と進行しています!

オリジナル記事はこちら: https://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2019-08-17-3

2019-08-17 (土) 22:01:56
  
  • 東京五輪でボランティアの方は夜も寝ないで待機してくださいということ???
  • オレンジャーからのメッセージ「均衡状態」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:力勝負をしないでください・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:ハートに入れて来た記憶・・・」
  • カンガルー大雪原を走る
  • オレンジャーからのメッセージ「孤独を生きる」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:お金は後からついてくる・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:こんなシステムは拒否します・・・」
  • オレンジャーからのメッセージ「変化のとき」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:アセンションブーム???」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:わたしたちの生命の源・・・」
  • これはひどい!来年のオリンピック開催国とはとても言えません
  • 安倍側近が警告「消費増税がリーマン危機『数十個分』の被害を招く」
  • オレンジャーからのメッセージ「人生のつながり」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:止めます・・・と自分に宣言してください」